<< うれしい便り 知恵熱 >>

スノードーム献上

先日「COOL・RASH」のヒデさんのお誕生日にスノードームを献上させて頂きました。( しかも、中途半端な作品をw )

でもって、いつものやっつけで撮った画像デス。
作成後 すぐには撮るな スノードーム。ってなとこですかねw。
落ち着いたヤツはヒデさんの記事でご覧くださいな。

伊達秀行公のスノードーム↓
c0151437_11561154.jpg

ご当地スノードームとして、「伊達政公」のままにすればイイのに・・・・。
ヤラずにいられない自分が憎い。やっちゃいました。しかも赤い字で。
「伊達 政宗 秀行公」と。
これの後ろに覗き穴を作って、覗くと中のものが拡大して見えるハズだったのですが・・・。
所詮私のすることですw。そううまくはイキませんw。
作り手が悪いのか、角度が悪いのか、覗けど覗けど、視力が落ちたかのようにボヤけたものしか見えない。
でも、ここでやっぱり。「まぁいっかー」でそそくさと写真を撮り、梱包。

ヨロコンデイタダケテ、ワタシモウレシイデスッ058.gif









3匹の猫のスノードーム↓
c0151437_1226127.jpg

こちらは、ヒデさんのトコロではかわいらしくご紹介に与りましたが・・・・。
これカゴではなく器なのデス。ふふふっ。
子猫が雪と戯れているのではなく、器から逃げようとしているのデス。
「タスケテにゃん」 「クワレルにゃん」 「ニャンにゃんしたいにゃん」 (とはいってないとおもいマスw)
と言ってる様子を表したのですが・・・。

でも確かに言われてみると、子猫が籠の中で雪と戯れているみたいですねー。
きっと心のキレイなヒトにはそう見えるのでしょうw。
[PR]
by bare-ri-na | 2010-03-23 12:44 | handmade snowdome
<< うれしい便り 知恵熱 >>