<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ぼちぼちと。2

6/21日にチャレンジ2回目の「CAD利用技術検定1級」の試験がありました。
前回(11月)は、勉強不足を感じた不合格。

前回の結果。
筆記84.2% 実技40%
総合で70%以上。筆記、実技共に50%越えが条件です。
実技で、後もう少しがんばれば・・・・。
少しじゃないか、16%upっておもうけれど・・・・。
これがキビシイ。
筆記は基本的に自分の努力で85%まかなえると思ってる。
25問中、運が良ければ15問は教科書(?)からの穴抜き問題。
残りの問題は、パース・立面図・断面図・建具等を見て、
穴抜き問題を埋める問題になってる。
これは、ちょっとセンスが必要。
図面を読みなれてないと、なかなか想像がつかないし、苦戦する問題。
でもまたもや運がよければ、パズルを解くようにスルスル解ける。
練習問題を反復でやって、教科書読んで。
試験前に追い込みでやると何とか形になる。

ところが、実技は本当に実力がハッキリでてしまうのですょ。
毎日、CAD使ってる人から見るとなんてことはない問題なのでしょうけど、
必要時しか使わない私にとって本当に脅威以外の何者でもありません。

初級トレースも苦戦し、2度目での合格。
でも、初級トレースで頑張った分、1級はlittle楽。
CADのベーシック・マスターと講座を取ったけど、
それなんかより初級トレースの試験対策がとても為になりやした。
図面を丸ごと写し取る試験だから、書く技術(?)がlittleつく。
littleね。私の場合w。

とにかく、実技は書かなきゃならないから。
図面を読み取って、想像して書く。
想像して書く。
書く。
だけど、普段建築と関係の無いところで生息している私にとって
想像して書くってことが難しい。
過去問を解いて。
答え合わせして。
また解いて、答え合わせ。
そんな繰り返しで。

前回のときは、本当に実力が無くて、
「どうだった?」って聞かれたときに
「頑張れた」とは言えなかった。
試験は、頑張ったけれど・・・・。
試験に臨むまで120%頑張れなかった。
後悔って本当に後からするもの。
[PR]
by bare-ri-na | 2009-06-26 14:11 | life