<< 週末出勤 ビバオール >>

マルセイユバター

まったくw。また検索に引っ掛からないようなタイトルデス。
年に2回ほど会社で北海道のお菓子を注文するのですがお中元やお歳暮の類ではなくw完全に自己消費の為。
私もその恩恵に与らせて頂いておりマス。
会社でネット担当なので注文する時は多少の私情をはさめるのデスv(゚▽゚*)v

 ◆ 壺屋のき花
 ◇ 六花亭のマルセイバター
c0151437_1115779.jpg
上記の2点を中心に気の向くままにw。この壺屋さんのき花。
あんまりメジャーじゃないかも知れないけどめっちゃおいしぃ。
アーモンドクッキーの間にホワイトチョコレートをサンドしたクッキーで
私的には「白い恋人」よりもうまーデス。
食べた事ない人は騙されたと思って是非チャレンジしてみてね。



六花亭のマルセイバターは言うまでもなく「んまい」(´- `)ンマンマ
タイトルにもしたけど、わたくしずーっと。それこそ30数年w。「マルセイユバター」だとおもってました。
会話の中で「マルセイユバター」って言っても訂正されるわけでもなくw。
パッケージ見てもまったく気が付くはずもなくw。
前回ようやく上司に「マルセイバターじゃね?」と指摘されそれでも頑として「マルセイユバター」ですと。
「マルセイ」なんて中途半端な。と思って箱をみると・・・・
c0151437_10141889.jpg

あら不思議。「〇成」って書いてあるではあ~りませんか~( ̄Д ̄;;

   マルセイとは◯の中に成の字を入れたもので、依田勉三の興した晩成社(依田牧場)が
   1905年(明治38年)に北海道で初めて商品化したバターのことである
   (当時の表記はマルセイバタ)。          ってWiKiにありましたorz

でもって。bareri~na。の阿呆ばなしはここでは終わりませんw。
今回注文した時に。あら。この「き花」のセットお安いんでなぁ~い。と安さに気を取られwww。
2つも注文したら・・・・・。なんと違う商品を2つも注文してましたwww。
c0151437_10425243.jpg

こちらの「氷点下41℃」。「き花」の壺屋と同じく旭川のお菓子で高橋製菓で製造してマス。
極寒の素晴らしさのダイヤモンドダストを表現してあるきれいなお菓子でしたよ~ヽ(´ェ`*)
[PR]
by bare-ri-na | 2010-09-24 11:09 | food
<< 週末出勤 ビバオール >>